髪にやさしいハーブカラーで白髪染めをしよう!

「最近白髪が気になりだした」「できるだけ頭皮や髪へのダメージをおさえた白髪染めはないだろうか?」と思っている人に、髪にやさしいハーブカラーをおすすめします。

この記事ではハーブカラーで白髪を染めるメリットをご紹介。今後、白髪染めをするときの参考にしてください。

目次

肌の弱い人におすすめな白髪染めのハーブカラーとは?

ハーブカラーとは、天然のハーブエキスをふくんだカラー剤のことです。髪や頭皮にやさしい成分でできているため、肌が荒れやすい人や髪のダメージが気になる人に適しています。

白髪染めのハーブカラーを使うことで得られるメリットは、大きく分けて2つです。

1つめは、ヘアカラー剤特有のにおいがしないこと。髪を染めている最中や、カラー後に残りがちな独特の香りが苦手な人はお試しください。

2つめは、ハーブをはじめとする天然由来の成分が髪にツヤを与えてくれる点です。ハーブカラーで白髪染めをすると、指どおりのいい髪を手に入れられます。

ハーブカラーはどのような人におすすめ?

次のような特徴に当てはまる人は、ハーブカラーで髪を染めるのがおすすめです。

髪や頭皮の傷みが気になる人

髪や頭皮の傷みを気にされている人は、ハーブカラーを使うと髪質が改善されるかもしれません。なぜならハーブカラーには、トリートメント効果が期待できるからです。

また地肌の弱い人が髪のカラーリングをすると、頭皮が荒れてしまうことがあるかもしれません。 その一方でハーブカラーを使って髪を染めると、頭皮への刺激がないため、たとえ肌が弱くても安心して染髪できます。

白髪が気になる人や、地毛にやさしく色をつけたい人

白髪染めの成分に天然ハーブがたくさん入っているハーブカラーは、アレルギー体質の人にも使用できます。以前より白髪が気になっていたが、通常の白髪染めでは髪を染められない人にぴったりです。

またハーブカラーの白髪染めでは、髪を極端に明るくすることはできません。そのうえ髪質によっては、髪に色が入りにくいこともあります。

ハーブカラーは白髪を染めたい人以外に、地毛に茶や赤などの色をほんのりとくわえたい人に適しています。

頭皮のトラブルに悩まされている人

日頃から頭皮のトラブルに悩まされている人は、ハーブカラーを使って髪を染めるとよいでしょう。

ハーブカラー の白髪染めには、頭皮にたまった皮脂や雑菌をきれいさっぱり除去する働きがあるからです。ハーブカラー を使用して頭皮をクレンジングし、頭皮と毛穴の健康で清潔な状態をキープすると、しっかりとした髪の毛が生えてきます。 頭皮のかゆみやフケなどに苦しんでいる人は、ハーブカラー をぜひお試しください。

まとめ:髪にやさしいハーブカラーで白髪染めをしよう!

ハーブカラーの特徴やおすすめポイントをおさらいしましょう。

・ハーブカラーとは、髪や頭皮にやさしい成分やハーブの入った染料のこと。
・ハーブカラーを使うと、天然由来の成分が髪にツヤ・コシ・ハリを与えてくれる。
・ハーブカラー の入った染料は、髪のトリートメントや頭皮クレンジング効果が期待できる。
・ハーブカラーは髪のダメージが気になる人、白髪染めがしたい人におすすめである。

髪や頭皮を大切にしつつ、白髪をきれいに染めたい人はハーブカラーをご利用になってみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元バスガイドで、国内旅程管理管理主任者(ツアーコンダクター)の資格を保有しています。現在、フリーライターとして取材・撮影・小説の執筆など、マルチに活動中です。

目次
閉じる