[管理栄養士の週末レシピ] 眼精疲労に効く!モロヘイヤとタコのさっぱり和え

この時期に旬を迎えるタコとモロヘイヤは、目の疲労に効く栄養が含まれています。
今回は、暑くなってきたこの季節におすすめの、さっぱりとした和え物を紹介します。モロヘイヤのツルっと感が美味しい一品ですよ。

目次

モロヘイヤとタコのさっぱり和え レシピ

準備

材料(2人分)

モロヘイヤ(葉)15g
ゆでたこ50g

<A>

大さじ1/2
しょうゆ小さじ1
砂糖、しょうが各小さじ1/2
適量

作り方

1.モロヘイヤは葉をとる。たこは薄切りにする。

2.沸騰したお湯にモロヘイヤの葉を入れ、1分茹で水にさらして水気をきる。

3.ボウルに<A>2.、たこを加えて和え、器に盛り完成。

管理栄養士のポイント

タコとモロヘイヤで目に嬉しい栄養をチャージ

いまが旬のたこには、アミノ酸の一種であるタウリンが多く含まれています。タウリンは交感神経の働きを抑える効果があり、目の神経が休まります。

また、同じく旬のモロヘイヤには、カロテノイドの一種であるルテインが豊富に含まれています。

ルテインは水晶体や目の中心部に存在し、目を紫外線などから守る働きをします。ルテインは体内で合成することができないため、食事などから摂取する必要がありますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる