アンチエイジングっていつから必要?チェックしたい項目とおすすめケアをご紹介!

みなさんは「アンチエイジング」と聞いて、どう感じますか?

「もうそろそろ始めないと…」「まだ大丈夫かな」と、人によってさまざまだと思います。そうなるのは、アンチエイジングを始めるタイミングには明確な年齢の基準もありませんし、生活習慣や体質によっても違いがあるからですよね。

だからこそ「アンチエイジング」に対して、ピンとこない方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、アンチエイジングを始める目安となるようなチェック項目と、これから始めようと思った方に向けて、おすすめのアンチエイジング方法も合わせてご紹介していきます。

目次

アンチエイジング、意識していますか?

結論から言うとアンチエイジングをはじめるのは早いに越したことはないという事です。ですので、年齢に合わせた方法で取り組んでいきましょう。

きっと多くの人が「まだいいかな」「お金がかかりそうだし正直、面倒くさい」と、なんとなく後回しにしてしまっていると思います。

しかし“歳をとってから”という考えでは、手遅れになるかもしれません。

毎日の仕事や、家事でゆっくり考える時間も取れず、自分にかまっている時間がない方も、一度ここで自分の身体の状態を振り返ってみてくださいね。

髪の毛や肌に変化は?衰えチェックポイント

では、ここ最近で年齢を感じるようになった変化がないか、以下の項目をご自身でチェックしましょう。

1.目尻の笑いシワにファンデーションが溜まる
2.以前はオイリー肌気味だったのに、乾燥を感じるようになった
3.髪の毛にハリ、艶がなくなってきた
4.小ジワが気になり始めた
5.真顔で鏡を見ると、ほうれい線が気になる
6.吹き出物が治るのに時間がかかるようになった
7.髪の毛が伸びるのが遅くなった
8.肌のトーンがなんとなくどんよりしている
9.白髪が生えてきた
10.うっすらとシミが出てきた

いくつ当てはまりましたか?あてはまる項目が多ければ多いほど、アンチエイジングをスタートする必要性が高いということです。

まだ間に合う!おすすめエイジングケアや見直したい生活習慣

先程のチェックであてはまる項目の数が多くても落ち込む必要はありません。

今からでもまだまだ取り返せます。

ここで、エイジングケアと、生活習慣で見直すべき点をご紹介していきます。

ますは、おすすめエイジングケアについて。

20代の方は、保湿をしっかりすることや紫外線対策から始めましょう。乾燥すると肌の弾力がなくなりシワも目立ってきます。今までオイリー肌だったからさっぱりしたテクスチャーのスキンケア用品を使っていた方も、一度見直すといいでしょう。保湿がしっかりとされて、なおかつベタつかないタイプの化粧水や乳液を試してみてください。高保湿すぎても逆に肌荒れを起こしてしまう場合もあるので注意です。

そして、紫外線対策も重要。紫外線予防と同時に、美肌に欠かせないビタミンも摂るようにしてください。

若い時は紫外線なんてまったく気にしていなかったという方は、10年後にシミとなって出てくる可能性があります。シミの有無で、見た目年齢が大きく変わってくると言われているので、できるだけシミを増やさないようしっかりと対策しましょう。

30代後半からは本格的なアンチエイジングが必要になってきます。

シミやシワなどの気になる部分が、メイクで隠しきれなくなってきたら要注意。まずは、化粧落とし、洗顔料から見直しみましょう。強く肌をこすりすぎていないか、長い時間かけて洗顔していないかなど、スキンケア方法の改善も必要です。

そしてエイジングケアを謳っているスキンケアブランドを、少しずつ取り入れていくといいでしょう。コラーゲンの生成を助けたりセラミド成分が豊富だったりと、しっかりとしたアンチエイジング効果が期待できます。

何より大切なのは、自分の肌の調子を観察して、状態に合わせてスキンケアを変えていくことです。長年同じスキンケアをしている方は、年齢の節目節目に見直すことをおすすめします。

続いて、見直したい生活習慣についてみていきましょう。

生活習慣こそ、急に変えるのってむずかしいですよね。ですが、少しでも意識してみると徐々に習慣になってきます。

大切なのは、規則正しい生活リズムと、代謝をよくして身体の中の血液循環をよくすることです。その土台が整ってくると、自然と肌や髪の毛の質が改善してきます。

また、年齢を重ねると、少しずつですが水分量が減ってきます。なので水は積極的にとりましょう。代謝アップにつながります。

それから、禁酒もおすすめです。多くの方が、身体にいいとは思っていなくてもタバコほど身体に悪くはない、と思っていますよね。しかし、飲酒によって胃の粘膜が荒れてしまい、悪影響を及ぼします。お酒による身体の変化は肌や体型など目に見えて現れやすいので、禁酒すれば多くの問題が解決するかもしれません。

そして顔のたるみなどが気になる方は、話しをしていなくても、1人でいるときも口角を少し上げるようにしてみましょう。

家にいることが多くなり、1人でいる時間も増えたと思います。会話が減ることで口周りの筋肉が衰える事はもちろん無表情でいるとどんどん老け顔に近づいていってしまいます。

まとめ

見過ごしがちなアンチエイジングについてご紹介しました。

自分にも関係があると思ったら、その日がエイジングケアを始める日です。

今回の内容を参考に、少しずつ意識していきましょう。

そうすれば、5年後、10年後に周りと大きな差がついているはずですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住フリーランスライターのサラダです。
日々の暮らしを豊かにするために、健康的で快適な生活を目指しています。無理しないことが大前提。
趣味は音楽、映画、美術鑑賞、海外旅行です。敏感肌。

目次
閉じる