ダイエットやむくみ解消にはオーガニック野菜がぴったり!おすすめな理由と食べ方も

ダイエットやむくみ解消にいい食べ物にはいろいろな種類がありますが、近頃は「オーガニック野菜」も注目されています。

オーガニック野菜は農薬や化学肥料を使わない畑で栽培された野菜を指すのですが、なぜダイエットやむくみ解消にいい効果を与えてくれるのでしょう?

オーガニック野菜とダイエット・むくみの関係と、おすすめの食べ方をご紹介するので、すっきりボディに憧れている人はぜひ参考にしてください。

目次

そもそもオーガニック野菜って?スーパーにあるものとは違う?

「オーガニック野菜」と言われてなんとなく体に良さそうなイメージを持っている人は多いでしょうが、普通の野菜との違いを知っている人は意外と少ないかもしれません。

オーガニック野菜は、種を植え付ける前から数えて「2年以上」農薬や化学肥料を使っていない畑で作られた野菜のことで、有機野菜と呼ばれることもあります。

この条件にそって作っていればどれでもオーガニック野菜と呼べるのではなく、「有機JAS認証」というオーガニック認証を受けたものでないと「オーガニック野菜」とは名乗れないのです。

オーガニック野菜は遺伝子組み換え技術を使用しない、栽培中は指定された農薬・肥料は使わないと決められているので体に良い野菜として人気。

ただし「栽培中は指定された農薬・肥料は使わない」ということなので、全く農薬を使っていない無農薬野菜とは違います。

ダイエットやむくみ解消にオーガニック野菜がぴったりな理由!

オーガニック野菜が体に良いことはわかっても、なぜダイエットやむくみ解消にも良い効果を与えてくれるのかはいまいちわかりにくいかもしれません。順に説明しましょう。

オーガニック野菜は一般的な野菜と比べて、「抗酸化物質」「ポリフェノール」「食物繊維」が多いのが特徴です。

ダイエットには食事制限がつきものですが、ただ食べないだけでは栄養不足により不健康になってしまいます。「食べたいのに食べられない期間」が続くとリバウンドしやすいというデメリットもあります。

そこで栄養価の高いオーガニック野菜を積極的に食べるダイエットを選べば、栄養不足にならず健康的に痩せられるというわけです。野菜はお肉やお菓子よりもカロリーが低いので、たくさん食べても太りにくいのがメリット。満足感も得られるのでダイエットは成功しやすいはずです。

また、オーガニック野菜にたっぷり含まれた食物繊維のおかげてデトックス効果が得られ、便秘解消のサポートにもなります。

さらに注目すべきはむくみの解消効果です。体の中に不要な水分が溜まりすぎると体はむくんでしまうため、むくみを解消するには水分を対外へ排出させないといけません。

食物繊維には利尿作用があるため、食物繊維を豊富に含んだオーガニック野菜を積極的に摂取すればむくみ解消につながるというわけです。

ダイエット効果を得るためのオーガニック野菜の食べ方

ダイエット効果を得るためにはオーガニック野菜の食べ方にコツがあるので、簡単なレシピとともにご紹介しましょう。

ダイエット効果を得るための食べ方のコツ

オーガニック野菜をサラダとして食べるときは、どのドレッシングを使うかでダイエット効果が変わってきます。カロリーの高いドレッシングは避け、ノンオイルのドレッシングやオリーブオイルと岩塩を選ぶとダイエット効果が高まるので参考にしてください。

「忙しい朝は野菜料理を作る暇がない」という人には「スムージー」をおすすめします。スムージーはお好みのオーガニック野菜と水、牛乳などをミキサーにかけるだけでなので、手軽で続けやすいのではないでしょうか。

また、野菜はサラダなど生で食べるよりも茹でたほうが栄養価が失われにくいので、サラダだけでなくスープやお鍋も食べ方に取り入れると、健康を維持しながらダイエットに取り組めます。

オーガニック野菜を使ったおすすめレシピ

野菜たっぷりデトックススープ

材料

  • お好みのオーガニック野菜 適量(4種類以上がおすすめ)
  • コンソメ 適量
  • パセリ 少々
  • ブラックペッパー 少々
  • 水 適量

1.お好みのオーガニック野菜を食べやすいサイズにカットします。みじん切りにしてもOKです。

2.スープを作りたい分だけお水を用意し、野菜と一緒にお鍋に入れましょう。

3.お水が沸騰し、野菜が柔らかくなったらコンソメを入れて味を調節してください。

4.最後にパセリをのせ、ブラックペッパーで味を整えれば完成です。

オーガニック野菜に頼りきりはNG!ダイエット・むくみ解消のためにやっておきたいこと

ダイエット・むくみ解消を目的とする場合、オーガニック野菜の摂取とともに取り組んでおきたいことは以下のとおりです。

オーガニック野菜の摂取とともにやっておきたいこと

  • お菓子などの間食は避ける。
  • お水は1日1.5〜2リットルとる。
  • 適度な運動を続ける。
  • 野菜以外の食事の量にも注意する。

せっかくダイエットやむくみ解消に良いオーガニック野菜を食べていても、太りやすい行動やむくみやすい食事をしていては、プラスマイナスゼロになってしまいます。

過度な食事制限までは必要ないですが、オーガニック野菜だけに頼らず太りやすい・むくみやすい・行動を避けることも大事です。

まとめ

オーガニック野菜を食べるダイエットに取り組めば、栄養をしっかり摂取できるので健康をキープしながらスリムなボディを目指せます。

食物繊維もたくさん摂取できるので、パンパンにむくんだ足や顔も徐々にすっきりしてくはずです。

オーガニック野菜を選ぶときは、きちんと認証を受けているかどうかをチェックし、信頼できるお店を利用しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブラック企業にOLとして勤めたのち、Webライターとして独立。得意ジャンルは美容、恋愛、節約、ファッション、オカルトなど。記名記事、専属ライターとして活動するWebサイトは多数あり。

目次
閉じる