海外で流行中のオーガニックフードとは?人気ブランドもピックアップ

近頃海外では「オーガニックフード」が注目されていることはご存知でしたでしょうか?日本でも少しずつ人気が出てはいますが、実際に食生活へ取り入れている人はまだ少ないと思います。

今回は海外で流行中のオーガニックフードについてと、人気のブランドを5つご紹介します。食にこだわりたいと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

目次

海外で注目されている「オーガニックフード」とは何かご存知?

オーガニックフードとは、指定された農薬等を使っていない畑で種の状態から育てられた食材のことを指します。農薬等を使っていない期間は2年間と定められているため、残留農薬による健康被害を防げるのがオーガニックフードの良いところです。

オーガニックフードは一般的な野菜よりも栄養価が高いとされており、海外では早くから注目されていました。

特にアメリカは添加物が含まれた食品の数が少なく、食にこだわりを持っている国ですから、この20年の間にオーガニックフードを食べる習慣が急速に拡大しています。そのため、アメリカは日本よりもオーガニックフードの種類が豊富なのです。

日本ではオーガニックと聞くと野菜をイメージする人が多いでしょうが、アメリカには野菜以外のオーガニックフードもたくさんあります。

海外で人気のオーガニックフードブランド5選!あなたはどれを選ぶ?

海外ではさまざまなオーガニックフードブランドがありますが、初めて食べるという人におすすめのブランドを5つピックアップしたのでご紹介します。

1.クリッパー

クリッパーは紅茶とハーブティーを販売しているブランドです。フレーバーは数えきれないほどありますから、紅茶・ハーブティーを飲むのが好きな人におすすめ。ティーパックに漂白剤が使われていない点もおすすめポイントです。

2.ドゥルイ

「調味料にもこだわりたい!」と思っている人にはドゥルイのオーガニックフードがおすすめです。料理に使うことが多いマヨネーズや、ソーセージにつけて食べるとおいしいマスタードなど、オーガニック調味料の種類が豊富なブランドとなっています。

3.ネイチャーズ パース

ネイチャーズ パースはグルテンフリーのシリアルが有名なオーガニックフードブランドです。人工着色料や人工香料が含まれていないので、できる限り体によくないものは摂取したくない人におすすめ。ヨーグルトや牛乳をトッピングして、朝食やおやつにいかがですか?

4.シェフズ チョイス

シェフズ チョイスはスーパーフードや調味料を販売しているオーガニックフードブランドです。スーパーフードとは、一般的な食材よりも栄養価が高い食材のことを指します。オーガニックのカカオパウダーはココアとして楽しめたり、お菓子作りの材料としても使えます。手作りお菓子の材料もぜひオーガニックフードで揃えてみてはいかがでしょう。

5.ガーバー

「子供に食べさせるものも体に良いものを選びたい」と思うなら、ガーバーに注目してはいかがでしょうか。ガーバーはベビーフードのメーカーで、子供用のオーガニックシリアルは特に人気の商品です。100%自然素材という点が安心できるポイント。

オーガニックフードを食べるときの4つの注意点

体に優しくて栄養価の高いオーガニックフードですが、食べるときには以下の4つの点に注意しましょう。

オーガニックフードを食べるときの注意点

  • 各国の認証マークがあるか確認する
  • 添加物を気にするなら原材料をチェック
  • 商品のパッケージに有害な物質が入っていないか
  • 海外のブランドなら知名度の高いものを選んだ方が安心

まず注目すべきなのは、オーガニック認証を受けていることを示すマークがあるかどうかです。日本であれば「有機JAS認証」、フランスなら「エコサート」。認証を受けていないのにオーガニックと書かれているものは偽物である可能性が否定できないので、マークがあるかを必ず確認しましょう。

知名度が低く「怪しい」と感じるブランドのオーガニックフードも選ぶのを控えたほうが良いです。

そのほかにも、オーガニックフードと無添加フードは違うため、添加物が気になるなら原材料をチェックすることや、パッケージに有害物質が含まれていないか見ることなども重要なポイントとなります。

まとめ

日本ではオーガニックと言えば野菜の印象が強いですが、海外では調味料やスーパーフードなどさまざまなオーガニックフードが販売されています。

栄養価が高く、農薬に不安がある人でも食べやすいのが魅力ですが、本当に体に良いものを手に入れるために、オーガニック認証マークがあるかをきちんと確認しておきましょう。

海外のブランドはどれが良いのかわからない人も多いでしょうから、今回ご紹介した5つのブランドをぜひ参考にしてみてください。いろいろなブランドのオーガニックフードを試し、自分の好みと体に合った食材を見つけましょう。

海外から取り寄せる場合は送料が高くなるケースもあるので、送料を含めた金額を確認してから購入してくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブラック企業にOLとして勤めたのち、Webライターとして独立。得意ジャンルは美容、恋愛、節約、ファッション、オカルトなど。記名記事、専属ライターとして活動するWebサイトは多数あり。

目次
閉じる