体をあたためるとストレスの解消にいいって本当?おすすめのあたため方

「最近ささいなことでイライラしてしまう」「ストレスが溜まりすぎて爆発しそう」このように感じている方にぜひ試して欲しいのが、体をあたためることです。

体をあたためると免疫力アップにつながるとよく言われるますが、実はストレス解消にもつながります。

今回はなぜ体をあたためるとストレス解消につながるのか、どんな方法であたためるとよいのかについてご紹介しましょう。

目次

体をあたためるとストレスの解消にいい理由は?

体や心がストレスを感じているときは、脳の神経のうち「交感神経」が優位になっています。たとえば、脳が興奮しているようなイメージです。

反対にリラックスしているときは「副交感神経」が優位になっているのですが、このときに手足が温かくなるという特徴があります。

つまり、手足を含め体を温めると、副交感神経が優位になるので心身ともにリラックス状態になり、ストレス解消につながるというわけです。

体をあたためるとストレスの解消以外にもメリットがある!

はじめに少しお話しましたが、体をあたためるとストレス解消以外にもさまざまなメリットが得られます。

まず一つが睡眠の質を向上させる効果です。体は体温が下がり始めるときに眠気を感じるため、寝る少し前に入浴などで体温を上げておけば、寝るまでに徐々に体温が下がりベッドに入ることにほどよい眠気を感じるようになります。

二つ目はコリや冷え性の緩和、くすみの改善効果です。体があたたまると血行がよくなるので、血行不良が原因のコリ・冷え性の症状の緩和につながります。血行がよくなると顔色も明るくなるため、くすみの改善につながるということです。

三つ目は美肌効果。体があたたまると新陳代謝が活発になり、その結果、古い角質や老廃物が体外へ排出されやすくなるので美肌に近づきます。

さらにはダイエットにも良い効果を与えてくれるのが、体をあたためる行為のすごい点です。体温が上がって新陳代謝がよくなると、不要なエネルギーを消費しやすくなります。

体が冷えた状態で運動するよりも効率がよいので、ダイエット中の方はぜひ体をあたためることにも注目してみてください。

ストレスの解消のために体をあたためる!おすすめの方法

ひとくちに「体をあたためる」と言っても、いろいろな方法があるので何から始めれば良いのかわからない人もいるでしょう。

そこで、簡単に生活の中へ取り入れやすく、おすすめの方法を5つご紹介するので、ストレス解消につなげてください。

1.シャワーではなく湯船に浸かる

1人暮らしの方や忙しい方は、湯船に浸かるのがめんどうで、毎日シャワーで済ませているかもしれません。

しかし、シャワーだと肌にお湯が当たる時間が短いので、体の芯からあたためられないので、ストレス解消のためには湯船に浸かるのがおすすめ。

お湯の温度が高いと体温が下がりきらず睡眠の質に悪影響を与えてしまい、反対に低いと体があたたまりにくいので、38〜40度ぐらいのお湯が良いです。10分ほどゆったりと浸かると、少しずつ心と体があたたまって気持ちがリラックスします。

2.体があたたまる作用がある入浴剤を使う

冬は体が冷えているので、普通に入浴するだけでは芯まであたたまらない方もいるでしょう。

お風呂を出てすぐに体が冷たくなるなら、体がきちんと温まっていない証拠です。これではせっかく湯船に使ってもストレスがあまり解消されないので、そのような方は、体をあたためる作用がある入浴剤を使ってみましょう。

効果・効能の中に「温熱効果」が含まれた医薬部外品の入浴剤がおすすめです。

3.手足をマッサージするだけでも効果あり

手足をマッサージすると、徐々にあたたかさを感じてきませんか?

ストレス解消のために一日に何度も入浴するのは難しいですから、ストレスを感じているときは、気づいたときに手足をマッサージするだけでもストレス解消できます。

仕事の休憩中、食事のあと、寝る前など、1回2〜3分でいいので、手足を軽く揉むようにマッサージしましょう。

4.飲み物はホットを選ぶ

「ゆっくりお風呂に入る時間がない」「マッサージする暇がないほど多忙」という方には、飲み物で体をあたためてストレス解消するのが手っ取り早いです。

ホットドリンクを飲むと、体温がほどよく上がるのと同時に落ち着いた気持ちになった経験があるでしょう。これは心身がリラックスしている証拠なので、ストレス解消につながっています。

寝る前にカフェインを摂取するのを避ければ、あとはどのタイミングでどのホットドリンクを飲んでもOKです。

5.体をあたためる食材を積極的にとる

ストレス解消のために、体をあたためる食材を取り入れた食事を食べるのもおすすめです。ショウガやトウガラシ、ニンニクは体温をあげる作用があります。お鍋や炒め物などに入れて、食事でストレスを解消しましょう。

まとめ

現代社会を生き抜くうえで、ストレスを全く溜めないというのは難しいでしょう。

しかし、ストレスは溜まりすぎると体に毒です。体調を崩したり、肌荒れを起こしたりとさまざまなトラブルにつながります。

今回ご紹介した体をあたためる方法を参考にして、こまめにストレスを解消しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブラック企業にOLとして勤めたのち、Webライターとして独立。得意ジャンルは美容、恋愛、節約、ファッション、オカルトなど。記名記事、専属ライターとして活動するWebサイトは多数あり。

目次
閉じる