バスタイムで代謝をよくしてむくみを抑えよう!おすすめのマッサージ方法とは?

普段からむくみが気になる方は多いのではないでしょうか。むくみがなくなると翌日の疲れも変わってきます。今回は、むくみ対策におすすめな方法とマッサージについてご紹介します。

目次

むくみとは?

むくみとは、皮膚の下に余っている水分が溜まってしまっている状態のことです。特に血液循環が悪くなったときにむくみが起こる場合が多くあります。

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないためむくみやすい傾向があると言われています。

むくみ対策にはどのような方法がある?

むくみは、そのままにしておくことはあまりおすすめできません。むくみは蓄積していきますので、むくみによる影響で太って見えてしまうこともあるからです。

では、むくみ対策はどのような方法があるのでしょうか。

バスタイムのマッサージがおすすめ

むくみ対策にはマッサージがおすすめです。手軽にできるだけでなく、短時間でも効果のある方法が多くあります。

マッサージ方法は、手でマッサージする方法や手以外の力を借りてマッサージする方法など色々あります。

むくみ対策におすすめなバスタイムにできるマッサージの種類

むくみ対策におすすめしたいマッサージは、リンパマッサージとツボ押しマッサージです。

それぞれすぐにできるだけでなく、翌日の体が軽くなりますのでおすすめです。

それぞれの方法についてより詳しくご説明します。

また、時間に余裕のある方はぜひマッサージをお風呂の中で行ってみてください。身体がよりあたたまりより汗をかいていることを実感できるはずです。

リンパマッサージ

リンパマッサージは、むくみ対策でよく紹介される方法のひとつです。

特に脚やデコルテなどのマッサージをする場合、リンパマッサージを紹介されることが多くあります。

また、手を使うリンパマッサージが多いため、中には手や体が疲れてしまう方もいらっしゃいます。

そのような方の場合は、機械に頼るなど負担を減らす工夫も必要です。

大きな機械から持ち運べるような小型のものまで様々あります。中には凹凸がついていて手を使いながらマッサージするものもありますが、実際使ってみると手でのみマッサージを行う場合とでは手の疲れが変わります。

ぜひ色々な方法を試してみてください。

ツボ押しマッサージ

ツボ押しマッサージは、リンパマッサージとは違い顔や手など幅広い部位に効果的なマッサージ方法です。

夜や朝に顔がむくみやすい方も多いのではないでしょうか。顔周りはツボが多くある部位として知られています。

足の裏には、第二の心臓と言われるほどたくさんのツボがつまっています。

それぞれのツボで効果が変わりますので、ぜひツボ押しの本やネットなど調べながら試してみてください。

バスタイムのマッサージ以外にむくみ対策や代謝がよくなる方法はある?

こちらをご覧いただいた方の中には、マッサージが大変だと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方はバスタイムにお風呂へ入るだけでもむくみが抑えられますので、シャワーだけでなく湯船につかりましょう。

また、マッサージをより効果的に行いたい方もいらっしゃるでしょう。そのような方向けのマッサージ方法も合わせてご紹介します。

バスタイムはシャワーではなくお風呂につかる

バスタイムにしっかりとお風呂につかると代謝がよくなります。

お風呂には15分ほどつかるようにするといいでしょう。ゆっくりとあたたまる時間を作ると、体の芯からあたたまりますので太りにくい体質になる効果もあります。

また、バスソルトなど入浴剤を工夫するとより汗をかきやすくなります。香りで癒やされたい方は、入浴剤に香りのあるものを選ぶようにするほか、キャンドルをつけるなど工夫するといいでしょう。

普段から脚がむくみやすいと悩む方も多いと言われていますが、脚はお風呂に入りながらマッサージしやすい部位ですので、時間を有効に使う方法が特におすすめです。

脚には膝の後ろ部分と太ももの付け根部分にたくさんのリンパがありますので、その部分を意識しながらマッサージをするといいでしょう。

リンパマッサージは、効果のある方法や耐えられる痛さなど人によって好みがありますので、継続出来る強さを探しましょう。

まとめ

ここまでバスタイムに出来るむくみ対策についてご紹介しました。リンパマッサージからツボ押しマッサージまでご紹介しましたが、それぞれすぐにできるマッサージ方法です。

また、バスタイムをシャワーではなくお風呂に入ってしっかりと体をあたためると汗をかき代謝がよくなる効果もあります。

お風呂に入ってすぐに出るのではなく、しっかりと15分つかるようにしましょう。

お風呂に入るだけでも血液循環がよくなりますので、マッサージが面倒だと思う方はお風呂に入るだけでも試してみてください。

むくみは日々蓄積していきますので、日頃の予防と対策をしっかりとするだけで太りにくく見えます。

ぜひ、今日から実践してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

接客業に10年間携わっておりました。コロナウイルスの感染拡大を機に、多趣味を活かし現在ライターをしながら個人ブログを運営しております。

目次
閉じる