[管理栄養士の週末レシピ] 黒ごま豆乳お汁粉で美味しく更年期の不安を和らげる

年末年始に買ったお餅。まだおうちに余っているけど、「普通に焼いたお餅やお汁粉は飽きた…」という方におすすめのレシピを紹介します。

黒ごまと豆乳を使った、体にも優しいお汁粉に仕上げました。

黒ごまも豆乳も、女性に嬉しい栄養が含まれていますが、特に更年期の症状の緩和に役立つものとなっているので、是非試してみて下さいね◎

目次

黒ごま豆乳お汁粉 レシピ

準備するもの(材料)

材料(2人前)

切り餅1個
黒ごま15g
ごま油、はちみつ各大さじ1
無調整豆乳、水各100ml
ゆであずき缶50g
ゆであずき缶
(トッピング用)
10g

作り方

1.切り餅は4等分し、オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

2.黒ごまをフライパンで乾煎りし、粗熱が取れたらすり鉢でする。

3.ごまの形がなくなるまですったら、ごま油とはちみつを少しずつ入れてすり混ぜる。

4.鍋にあずき、2.、水を加えて煮立たせる。豆乳を加えて温めたら火からおろす。

5.器に1.4.を盛りあんこを飾り、完成。

黒ごま豆乳お汁粉 管理栄養士のポイント

「黒ごま」の女性に嬉しい効果

黒ごまは、薬膳や漢方の観点からみると「気虚・血虚」の方、すなわちエネルギー不足や肌の乾燥など潤いが不足している方に効果のある食材とされており、更年期に現れる肌の乾燥や目まい、ふらつきなどの改善に効果的です。

また、今回のお汁粉に使用している「豆乳」は、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているので、女性ホルモンが減少する更年期におすすめの食品ですよ◎

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる