[管理栄養士の週末レシピ] 代謝UPで冬に溜まった脂肪を減らそう!冬野菜のヘルシー豆腐キッシュ

ダイエットで大切なことの中で、代謝を上げて脂肪を燃焼することがあります。

そして代謝UPに欠かせないものは、「たんぱく質」です。

今回は、豆腐を使いたんぱく質もしっかり摂れるヘルシーなキッシュレシピをご紹介します。冬野菜もたっぷり使っているので、美味しくヘルシーに旬の味覚を楽しみましょう!

目次

冬野菜のヘルシー豆腐キッシュ レシピ

準備するもの(材料)

材料(直径16cmタルト型)

むきえび50g
ほうれん草1株
ブロッコリー50g
塩、こしょう各適量
サラダ油大さじ1
冷凍パイシート
(常温に戻す)
2枚
ピザ用チーズ60g

<A>

絹ごし豆腐200g
2個
粉チーズ大さじ1

作り方

1.えびは背わたを取る。ほうれん草は根元を切り落とし、5cm幅に切る。ブロッコリーは小房に分ける。豆腐はキッチンペーパーに包み耐熱皿にのせ、電子レンジ(600W)で3分加熱し水気を切る。

2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、えび、ほうれん草、ブロッコリーを加えて炒め、塩こしょうで味を整える。

3.ボウルに<A>を入れてよく混ぜ、2.を加え混ぜ合わせる。

4.常温に戻した冷凍パイシートをつなぎ合わせるように綿棒で伸ばし、型に入れ、フォークで数か所穴をあける。3.を流し入れ、ピザ用チーズを全体にちらす。

5.200℃に予熱したオーブンで15分焼き、アルミホイルをかぶせてさらに15分焼く。お好みの大きさに切り分けて完成。

冬野菜のヘルシー豆腐キッシュ 管理栄養士のポイント

代謝UPにつながる食材

筋肉量を増やすことで、基礎代謝が上がり、エネルギーの消費量が増え、ダイエット効果につながります。筋肉を増やすために必要不可欠なたんぱく質を含む「豆腐」を今回は使用しています。また、「卵」も使っているので、たんぱく質だけでなく、たんぱく質の合成を促す亜鉛も含まれており、筋肉量UPにはおすすめの組み合わせです。

その他に、「ほうれん草」と「ブロッコリー」には、脂質を燃焼しエネルギーに変えるはたらきを助けるビタミンB2も含まれているので、ダイエット中の人は積極的に取り入れたい野菜です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる