代謝アップで痩せやすい身体に!代謝があがるストレッチをご紹介

歳を重ねるごとに代謝が落ちてきて、痩せにくい体になってしまいます。少し食べ過ぎただけでも脂肪がついて、体重が大幅に増加することも…。痩せやすい体を作るためには、代謝をアップさせることがポイントです。そこで今回は自宅でも簡単にできる代謝アップストレッチをご紹介します。毎日続けて痩せやすく美しい体を手に入れましょう。

目次

ストレッチで代謝が上がる?

「ダイエットしたいけど食事制限や激しい運動は辛い」と思っている方も多いですよね。ただ、激しい運動や食事制限は体に負担がかかる事もあるので、ダイエットに効果はあっても健康を損なう危険性があります。

痩せやすい体作りのためには代謝を上げることがカギとなっていますので、激しい運動や急激な食事制限よりも代謝をあげましょう。そして代謝アップにはストレッチがとても効果的です!ストレッチをすることで体の血行が良くなり、脂肪の燃焼率もアップして、痩せやすい体を作ってくれるのです。

今回はおすすめのストレッチを5つご紹介します。

代謝アップが期待できるおすすめストレッチ<1>股関節ほぐし

股関節には老廃物が溜まりやすいので、この部分をほぐしてあげることで血行を促すことができます。下半身やせにも効果を発揮してくれるでしょう。

  1. 仰向けになって両膝を立てる
  2. 右足首を左ももに乗せる
  3. 両足を少し持ち上げ、両手で左のもも裏をつかむ(左のもも裏がつかめない場合はフェイスタオルを使うとやりやすいですよ。)
  4. 息を吐きながら、ゆっくり左ももを胸に引き寄せる
  5. 右のお尻がうかないように意識しながら30秒キープ
  6. 逆の足も同様に行う

股関節に老廃物が詰まっていると、たったこれだけのストレッチでも結構きついです。胸に引き寄せるときは、ももが伸びていることを意識しながら行ってみてください。

ただし無理をすると足を痛める可能性があるので、痛気持ちいい程度の力加減で充分です。

代謝アップが期待できるおすすめストレッチ<2>胸を開くストレッチ

あまり知られていませんが鎖骨周りも老廃物が詰まりやすい場所です。鎖骨周りに老廃物が詰まると胸も垂れてしまいますし、鎖骨も埋まってしまいます。女性らしい体のラインをキープするためにも、胸周りの老廃物をストレッチで流していきましょう。老廃物を排出することで代謝アップにもつながります。

  1. 姿勢を正して椅子に腰掛ける
  2. 左手を頭蓋骨と首の間にセットする
  3. 息を吸って背骨を伸ばす
  4. 息を吐きながら胴体を回すように左側に捻る
  5. この時肩甲骨が背骨に近づいていることを意識しながら行う
  6. 5回ほど深呼吸したら元の体勢に戻る
  7. 逆側も同様に行い、3セットほど繰り返す

腰から捻るのではなく、肋骨の下から体を回すようにすると肩甲骨が背骨に近づきやすくなりますよ。体を捻る際に胸が開いていることを意識しながら行うと、より効果的です。

代謝アップが期待できるおすすめストレッチ<3>肩のストレッチ

肩のストレッチをすることで可動域が広くなり、胸元周辺の老廃物が流れやすくなります。同時に肩こり解消にもつながるので、一石二鳥の効果が期待できますよ。

  1. 椅子に浅く腰掛ける
  2. 両腕を後ろに上げて背もたれに乗せる
  3. 両手を組んで肩甲骨を寄せながら胸をぐっと開く(両手が組めない方はできるところまでで大丈夫です)
  4. そのまま30秒キープ

繰り返すことで肩の可動域が広くなっていき、胸周りに詰まった老廃物も流れやすくなります。老廃物が流れやすくなると代謝アップにもつながるので、毎日コツコツと続けてみてください。

代謝アップが期待できるおすすめストレッチ<4>寝る前の簡単ストレッチ

デスクワークなどで溜まった体のむくみは、その日のうちに解消しておくことが大切です。そのままにしておくと血液の流れも悪くなって代謝も落ち、太りやすい体となってしまいます。

寝る前の簡単なストレッチをご紹介するので、毎日の習慣にしてみてください。

  1. 肩幅より大きく両足を広げてまっすぐ立つ(つま先は外側に45度広げる)
  2. 両手を両膝に当てて、腰を落とす
  3. 息を吐きながらリズムよく3回お尻を下げる
  4. 息を吸いながら両手を上げて、つま先立ちになるようにまっすぐ体を起こす
  5. 10回程度繰り返す

テンポよく行うことで、股関節に溜まりがちな老廃物の排出を促します。入浴後に行うと体が温まっている状態なので、血行もよくなり代謝アップが期待できますよ。

代謝アップが期待できるおすすめストレッチ<5>朝起きたときにできる簡単ストレッチ

朝起きてからのストレッチはとても効果的です。太陽の光を浴びて深く呼吸しながらストレッチすることで、体に酸素がたっぷりと取り込まれて代謝も上がりやすくなります。このストレッチは数分程度でできるものなので、忙しい朝でも比較的実践しやすいですよ。

  1. 仰向けに寝たまま頭の上で両手を組む
  2. 両手両足をぐっと伸ばす
  3. 仰向けのまま膝を立てておへそを覗き込むように状態を浮かせる
  4. 両手を左右に広げ、右足を左側に倒して10秒ほどキープ
  5. 反対側も同様に行う
  6. 起き上がる前に四つん這いになりお尻をかかとの上に乗せる
  7. そのまま両手を前にぐっと伸ばして、肩甲骨を広げる(10秒キープ)
  8. 次に両手を上に伸ばして肩甲骨を内側に引き寄せる(10秒キープ)

朝にストレッチを行うことで目覚めも良くなりますし、気持ちの良い朝が迎えられるでしょう。

特に睡眠中はあまり体を動かさないので、末端やふくらはぎなどが冷えて筋肉がこわばりやすくなっています。また、体が冷えるとむくみが起きやすくなり、代謝もダウンしてしまいます。

朝起きたときにストレッチを取り入れれば筋肉のこわばりも和らげてくれ、血液の流れも促されるので代謝アップにつながるのです。

毎日ストレッチを続けて代謝のいい身体を目指そう!

1回や2回程度のストレッチだとその場かぎりの効果しか得られません。ストレッチは毎日続けることで、徐々に代謝を上げてくれます。今回ご紹介したストレッチは短時間でできるものばかりなので、朝起きた時や寝る前、仕事の休憩時間などにも行うと良いでしょう。ストレッチは代謝を上げて痩せやすい体を作ってくれるだけではなく、筋肉を和らげてくれるので肩こりや腰痛改善にも効果が期待できますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容業界で4年間携わっておりました。そのときに学んだ知識を活かしながら、現在ライターとして活動しています。

目次
閉じる