[管理栄養士の週末レシピ] 花粉症の症状を抑える!免疫UPしらすガレット

花粉症の症状がつらい…とお悩みの方はいませんか?花粉症の症状を和らげるには、花粉の侵入を少しでも防ぐことが大切です。

今回は、免疫を高める栄養を含む「しらす」を使ったガレットのレシピを紹介します。

旬の「新じゃがいもの」ほくほく感も楽しめる簡単レシピに仕上げました◎

目次

免疫UPしらすガレット レシピ

準備(材料)

材料(2人分)

新じゃがいも200g
しらす干し40g
塩、こしょう各少々
大葉3枚
ピザ用チーズ60g
オリーブオイル大さじ1

作り方

1.じゃがいもは皮をむき、スライサーで細切りにする。

2.ボウルに1.、しらす、塩、こしょうを入れて混ぜる。

3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、2.の半量を敷きつめ、チーズをのせる。上に残りの生地をのせ、大葉を重ならないように並べ、蓋をして弱火で5分程焼く。

4.裏返して再度蓋をし、5分程焼く。食べやすい大きさに切って器に盛り完成。

免疫UPしらすガレット 管理栄養士のポイント

粘膜を強くして花粉をブロック!

旬を迎える「しらす」には、免疫機能を正常にするビタミンDが豊富に含まれています。
ビタミンDは粘膜を強くし、鼻などから花粉の体内への侵入を防いだり、腸粘膜の結合を高め、免疫を高めるとされており、花粉症の症状を緩和したい方にはぴったりの食材です。ビタミンDは脂溶性ビタミンなので、焼いたり炒めたり油と一緒に摂ることで吸収率がアップします。旬の味覚を食べながら、美味しく花粉症ケアをしましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる