[管理栄養士の週末レシピ] お手軽アンチエイジング!にんじんドレッシングのワンボウルサラダ

健康や美容を意識してサラダを食べている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、美容や健康に気を遣っている方におススメしたい、アンチエイジングに効果が期待できるにんじんを使ったドレッシングのレシピを紹介します。
ドレッシングに合わせるサラダも栄養バランスの良いものを使用しているので、是非試してみてくださいね!

目次

にんじんドレッシングのワンボウルサラダ レシピ

準備

材料(2人分)

にんじん1/3本
スナップエンドウ25g
レタス4枚
新たまねぎ1/4個
たまご1個
穀物ミックス40g

<A>

オリーブオイル大さじ4
小さじ1/2
粗びき黒こしょう少々
レモン汁大さじ2
はちみつ大さじ1

作り方

1.えんどうは筋を取り、塩ゆでし半分に開く。レタスは食べやすい大きさにちぎる。たまねぎはスライスし、水にさらして水気を切る。たまごはゆでたまごにし、くし形に切る。

2.にんじんをすりおろし、ボウルで<A>と混ぜ合わせる。

3.2.にレタス、たまねぎを加えてざっくり和える。

4.3.を器に盛り、えんどう、ゆでたまご、穀物ミックスを彩りよく盛り、完成。

管理栄養士のポイント

アンチエイジングには抗酸化作用をもつ野菜を!

アンチエイジングには抗酸化作用をもつ栄養素が欠かせません。
にんじんのβカロテンは、抗酸化作用をもつ代表的な栄養素です。脂溶性なので、今回のレシピのようにオリーブオイルと合わせてドレッシングにすることで効果的に摂り入れることができます。
また、たまねぎやスナップえんどう、レタスにも、ビタミンCやEなどアンチエイジング効果が期待できるビタミンが含まれています。
抗酸化作用をもつ栄養素は、単体よりも組み合わせて摂ることでより効果が期待できるので、色んな野菜を組み合わせて食べるよう心がけましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる