[管理栄養士の週末レシピ] 食べる中華風デトックススープ

最近、便秘気味だなと思っている方におすすめのデトックススープのレシピを紹介します。

今が旬の食物繊維豊富なキャベツとしいたけに、アクセントにもずくを加えた酸味の効いたさっぱりとしたスープに仕上げました。酸辣湯スープのような味わいですよ!

目次

中華風デトックススープ レシピ

準備

材料(2人分)

きくらげ5g
たけのこ(水煮)35g
しいたけ2個
えのき1/4株
キャベツ2~3枚
もずく酢1パック(80g)
春雨20g
水溶き片栗粉大さじ1
たまご1個
ラー油お好みで

<A>

450ml
鶏がらスープの素大さじ1/2
しょうゆ大さじ1/2
塩、こしょう適量

作り方

1.きくらげはぬるま湯で戻し、食べやすい大きさに切る。たけのこは細切りにする。しいたけは軸を落とし、薄切りにする。えのきは石づきを落とし長さを半分に切る。キャベツは一口大に切る。

2.鍋に<A>を加えて煮立ったら1.、春雨を加えて2分煮たらもずくを加えさらに1分煮る。

3.水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、溶きたまごをまわし入れる。たまごが固まってきたら、全体を軽く混ぜ、火を止める。

4.器に盛り、お好みでラー油をかける。

管理栄養士のポイント

2種類の食物繊維でデトックス効果UP!

デトックスに欠かせない食物繊維。今回は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を同時に摂れるデトックススープに仕上げています。

もずくとキャベツには、余分なコレステロールなどを吸着して排出する水溶性食物繊維が、しいたけやえのきなどのきのこ類には、便の量を増やして腸を刺激する不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

2種類の食物繊維をバランスよくとることで、より高いデトックス効果が期待できますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる