「ヘナ」って知ってる?美髪をキープしたい人に知って欲しい4つの魅力

「ヘナ」とは髪色を変えられる染毛料でありながら、一般的なヘアカラーより髪へのダメージが少ないのが特徴です。

「髪色を変えたいけど傷みが気になる」「ヘアカラーですぐに髪がパサついてしまう」と悩む人にぜひ使って欲しいアイテム。

今回はヘナは普通のヘアカラーとどう違うのか、どんな点が魅力的なのかをご紹介します。

キレイで健康的な髪をキープしながら、カラーチェンジを楽しみたい人はぜひ参考にしてください。

目次

ヘナって何?普通のヘアカラーとは違うの?

これまでヘナを使った経験がない人は、普通のヘアカラーとの違いがわからないかもしれません。まずはヘナと普通のヘアカラーの違いを2つのポイントにわけてご紹介します。

ヘナは天然の染毛料

一般的なヘアカラーは、化学的な原料を使って髪色を染めたり脱色したりしますが、ヘナは天然のハーブを使用します。

ヘナの原料はインドや北アフリカで育つミソハギ科の植物で、日本では「指甲花(シコウカ)」または「ツマクレナイノキ」と呼ばれています。

もともと「ヘナ」という名前は植物名ですが、ヘナを配合した白髪染めの総称をヘナと呼ぶことが多いです。髪は染められますが、ヘアカラーやブリーチとは違って主に白髪染めだと覚えておきましょう。

一般的なヘアカラーや白髪染めと同じように染毛できる

ヘナは色素が化学的なものではなく植物というだけで、一般的なヘアカラーや白髪染めと同じように染毛できます。

人工的に作った化学物質は髪にダメージを与えやすいのですが、植物であるヘナは髪へのダメージがなく、使うほど艶やかになるのが特徴です。

美髪をキープしたいなら知っておいて欲しい4つのヘナの魅力

では次に、ヘナの魅力を4つご紹介します。美髪をキープしたい人や、普通のヘアカラーが苦手な人にとってはメリットばかりのはずです。

1.頭皮の肌荒れを起こしにくい

ヘアカラーは髪だけでなく頭皮にも刺激を与えます。そのため、頭皮が弱い人は、セルフカラーではなく美容院でカラーリングしてもらっても、頭皮のかゆみやヒリつきを感じてしまうときがあるのでは。

ヘナは植物からできていて頭皮への刺激がないので、化学的な原料を使ったヘアカラーだと肌荒れを起こしてしまう人でも使いやすいのがメリットです。

2.トリートメント効果で艶やかな仕上がりに

市販のヘアカラーは特に、カラーリング後はどれだけヘアケアをしても、キシみやパサつきがおさまりにくのがデメリットです。

その点、ヘナにはトリートメント効果があるので、髪にハリとツヤがある仕上がりになります。ヘアカラー後の髪の傷みに悩んでいる人は、ぜひヘナの仕上がりを体験してみてください。

3.髪にコシが出てボリュームアップして見える

ヘナを使うと髪にコシが出るのも魅力の一つです。髪1本がしっかりすると、実際に本数が増えているわけではなくても、全体的にボリュームがアップして見えます。

普通のヘアカラーや白髪染めでは得られない効果ですから、「最近髪がぺちゃんこになってきた…」と感じているならヘナを使ったカラーリングに変えてみましょう。

4.ヘアカラー特有のツンとした香りがしない

ヘアカラーや白髪染めに含まれる原料の中には、ツンとした刺激臭を発生させるものが含まれています。この刺激臭は独特なので、苦手でヘアカラーが使えない人もいるでしょう。

ヘナの原材料には、ツンとする臭いを発生させるものは含まれていません。ハーブですので無臭ではないですが、鼻を刺激することはないので臭いに敏感な人でも使いやすいはずです。

ヘナの使い方を知ってヘアケアに取り入れてみよう

「ヘナを使ってみたいけど、どう使うの?」と疑問に思っている人のために、ヘナの基本的な使い方をご紹介します。

用意するもの

  • ヘナ
  • ヘナを混ぜるボール
  • ハケ、泡立器
  • 汚れてもよいタオル
  • 耳キャップ、キャップ、ビニール手袋
  • ターバン
  • 40度くらいのお湯
  • 汚れてもよい服

やり方

  1. ボールに入れたヘナパウダーにお湯を加えて、泡立器で混ぜてから頭につけても熱くない温度まで冷まします。
  2. 耳キャップをしたあと、ハケをつかい、ヘナを髪へ塗ってください。顔の周り、生え際、分け目、髪全体の順に塗るとキレイに染まります。
  3. 頭の上で髪をまとめ、顔の周りの髪にティッシュを貼り付けます。その上からターバンをつけ、キャップをかぶりましょう。
  4. 1〜3時間ほど放置し、ヘナを洗い流します。その後、シャンプーで2回洗い、コンディショナーなどでケアをして完了です。染めたては色が落ちやすいので、汚れても良いタオルで髪を拭いてください。

ヘナを使ってみたい!どの商品がおすすめ?

ヘナを初めて使う人にとっては「慣れるまで塗るのが難しい」と感じるかもしれません。そこでおすすめしたいのが「mokumokuto」のヘナです。「mokumokuto」の商品は初心者でもムラになりにくく、仕上がりがキレイなのが特徴。

商品ラインナップは、

  • 木木と茶黒
  • 木木と焦茶
  • 木木と赤茶
  • 木木と彩:橙
  • 木木と彩:金茶
  • 木木と彩:黄金
  • 木木と彩:透明

となっています。

そのほかに、「選べるセット【ヒートキャップ+「木木と」1色】」もおすすめ。ヒートキャップを使うと髪へ染料が浸透しやすくなり、より美しい仕上がりになるので初心者にはぜひ使って欲しい商品です。

mokumokuto STORE
mokumokuto STORE もともと、化学薬品の影響を懸念する美容師の方々からの要望と、気軽に自宅で短時間で染まり、ハリ、ツヤ、コシが出る.....そんな製品があればというユーザーの方々の要望...

まとめ

ヘナは植物を原料とした白髪染めで、一般的なヘアカラーより肌や頭皮への刺激が少ない点がメリットです。

色合いが優しい仕上がりになり、トリートメント効果もあるので、美髪をキープしながらカラーリングを楽しみたい人にぴったり。

「mokumokuto」の商品は初心者でも使いやすいですから、ぜひ試してみてヘナでのカラーリングを楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブラック企業にOLとして勤めたのち、Webライターとして独立。得意ジャンルは美容、恋愛、節約、ファッション、オカルトなど。記名記事、専属ライターとして活動するWebサイトは多数あり。

目次
閉じる