バスタイムヘナとは?お風呂でリラックスしながら髪をクレンジング&ケアしよう

みなさんは「バスタイムヘナ」というものはご存知でしょうか?月に何度か使って髪を染める普通のヘナは知っていても、バスタイムヘナのことは知らない人もいるかもしれません。

バスタイムヘナはトリートメントカラー感覚で使えて、髪にハリとコシとツヤ、頭皮のデトックス効果があるケアアイテムです。

美しい髪を手に入れたい人にぜひ使って欲しいものなので、今回はバスタイムヘナの魅力や使い方をご紹介しましょう。

目次

バスタイムヘナとは?普通のヘナとの違いはあるの?

普通のヘナは髪に塗ったあと、1〜3時間ほど時間を置かないといけないので、時間に余裕があるときしかやれませんよね。

しかし、バスタイムヘナはトリートメント感覚で使えるので、お風呂に入りながらわずか10分程度で仕上がります。

ただし、普通のヘナは月1〜2回の頻度でやればカラーは持ちますが、バスタイムヘナは毎日使い続けることで徐々に髪が染まって白髪が目立たなくなるタイプです。

2日に1回の頻度で使い続ける必要はありますが、入浴のついでにできるので、忙しい人にとっては普通のヘナより手軽と感じるのではないでしょうか。

バスタイムヘナの魅力やメリット!今日から使ってみたくなるはず

バスタイムヘナは1回10分と手軽に使えるのに、さまざまなメリットがあるヘアケア商品です。ではここから、ヘナならではの魅力を4つご紹介しましょう。

1.一般的なヘアカラーや白髪染めよりも手軽に染色

一般的なヘアカラーや白髪染めは人工的に作られた成分が原料なので、髪は染まっても傷んでしまいやすいのがデメリットです。

その点、バスタイムヘナの原料である「ヘナ」は、天然ハーブ植物からできているので使うほどに徐々に髪が染まっていきます。ヘアカラーや白髪染め、普通のヘナに比べて放置時間が短いので、髪に優しくて手軽な染め方なのです。

2.トリートメント効果により艶やかな仕上がりに

ドラッグストアなどで買える市販のヘアカラーや白髪染めは、髪が傷んでキシキシとした仕上がりになることが多いでしょう。

バスタイムヘナにはトリートメント効果があるので、使うほどにハリとコシのある艶やかな仕上がりになるのもメリットです。染めるたびに髪に潤いや柔軟性を与えてくれるのは、ヘナならではの良い点でしょう。

3.頭皮のデトックス効果が期待できる

バスタイムヘナを行うと、毛穴の皮脂や汚れがオフできるので頭皮のデトックスが可能です。定期的に頭皮をデトックスすると、炎症が防げるので頭皮のトラブルが起きる頻度も減るでしょう。

4.髪がボリュームアップして見える

白髪と同じく悩む人が多いのが、髪のボリュームではないでしょうか。ウィッグをつけるのは手間がかかり、なかなか毎日はできない人もいるはずです。

そこでおすすめしたいのがバスタイムヘナです。ヘナには髪のコシをアップさせる効果があり、コシのある髪が増えれば全体的にボリュームアップしたように見えます。カツラやウィッグ、植毛を試す前に、一度バスタイムヘナでヘアケアしてみてはいかがでしょうか?

簡単!バスタイムヘナの基本的なやり方

「本当にたった10分でケアが完了するの?」と疑問に思っている人のために、バスタイムヘナの基本的なやり方をご紹介します。

バスタイムヘナのやり方

  1. 40〜50度のお湯を100ml専用のボトルにそそぐ。
  2. バスタイムヘナの粉を専用ボトルに入れる。
  3. ボトルを上下に振り、緩めのマヨネーズぐらいの固さになるまで混ぜる。
  4. バスタイムヘナを髪と頭皮に塗っていく。
  5. ヘアキャップを被って10分ほど放置する。
  6. 髪・頭皮についたバスタイムヘナを洗い流す。
  7. シャンプー、トリートメントを行う。
  8. タオルを髪に巻いて15分ほど時間を置く。
  9. ドライヤーで髪を乾かす。

バスタイムヘナの注意点を知って効果をアップさせよう

トリートメント感覚で使えるバスタイムヘナですが、キレイに仕上げるには注意点があります。

気を付ける点には、

  • 1回では染まらないので最低でも1週間(2日に1度)は続ける
  • 体やタオルに色がつきやすいので注意
  • 時間があれば20分ほど放置すると良い

です。

1回で染まる普通のヘナとは違うので、バスタイムヘナは最低でも2〜3回は続ける必要があります。色を長持ちさせたいときは、2日1回の頻度で継続的に続けると良いでしょう。

浴槽についたバスタイムヘナは早めに洗い流し、汚れても良いタオルで髪の水分を拭き取ってください。

時間に余裕があるときは10分ではなく20分ほど放置すると染まりがよくなります。

バスタイムヘナが初めてなら「mokumokuto」の商品がおすすめ!

バスタイムヘナはいろいろなメーカーから販売されていますが、「mokumokuto」が初心者でも使いやすいのでおすすめです。

お湯とヘナが混ざりやすいよう、専用ボトルにはオリジナルのスプリングがついています。10種類のハーブ成分が入っており、気になる臭いやかゆみも防いでくれます。

ジアミン、パラベン、鉱物油、シリコンが無添加なので、頭皮が弱く肌荒れが心配な人でも使いやすいのではないでしょうか。

ウィンライフ・ジャパン株式会社
バスタイムヘナ 木木と バスタイムヘナ ヘナ、アムラ、ニーム、ムクロジ、さらには「W3」を含有するクマノギクなどのハーブ成分配…

まとめ

バスタイムヘナは1〜3時間放置する必要がある普通のヘナより短い放置時間で済み、トリートメント感覚で使える点がメリットです。

頭皮のデトックス効果や髪が艶やかになりボリュームアップして見える効果も期待できるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

初心者には使いやすくて10分程度でケアが完了する「mokumokuto」の商品がおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブラック企業にOLとして勤めたのち、Webライターとして独立。得意ジャンルは美容、恋愛、節約、ファッション、オカルトなど。記名記事、専属ライターとして活動するWebサイトは多数あり。

目次
閉じる