髪をやさしくいたわりたい人に贈る、ヘナシャンプーの魅力とは

ヘナにはヘアカラーのように使う普通のヘナや、トリートメントタイプのバスタイムヘナがありますが、「ヘナシャンプー」のことはご存知でしょうか?

今回はヘナシャンプーとは何か、どんな点が魅力なのかをご紹介。あわせてヘナシャンプーのやり方も説明するので、ぜひ参考にしてください。

目次

ヘナシャンプーって知ってる?普通のヘナとの違いはココにある

ヘナシャンプーとは、その名のとおり成分の中に植物から作られた原料「ヘナ」が含まれたシャンプーのことです。

普通のヘナとバスタイムヘナは、髪に塗ったあと放置時間が必要な、一般的なヘアカラーと同じような使い方をしますが、ヘナシャンプーは普通のシャンプーと同じ使い方なので、髪を洗い、泡を洗い流すだけで髪のダメージを修復し、スカルプ効果が期待できます。

髪をいたわりたい人へ!ヘナシャンプーの5つの魅力

髪を洗う感覚で使えるヘナシャンプーは、ただ使い方が簡単なだけでなく以下の5つの魅力があります。

1.放置時間が必要ない

バスタイムヘナは10〜20分、市販の白髪染めは15〜30分、ヘナは1〜3時間と、時間に差はあるもののいずれも放置時間が必要です。

忙しい日々を送っている人は、バスタイムヘナのたった10分の放置時間でも「惜しい」と思うときもあるでしょう。

そんなときにおすすめなのがヘナシャンプーです。ヘナシャンプーは普通のシャンプーのように使うだけですから、放置時間は必要ありません。いつものシャンプーをヘナシャンプーに変えるだけで髪のダメージ修復ができます。

2.頭皮の環境が整う

ヘナシャンプーは原料であるヘナの効果により、頭皮の汚れや余分な皮脂もオフできます。汚れや多すぎる皮脂は頭皮によくない影響を与えるので、ヘナシャンプーで毎日ケアをして頭皮環境を整えましょう。

3.頭皮が弱い人でも使いやすい

ヘナシャンプーの原料は自然由来の植物ですから、頭皮や髪に優しく、頭皮が弱い人でも使いやすいのがメリットです。

4.ハリ・コシのある髪へと導いてくれる

ヘナには髪にハリやコシを与える効果があります。ヘナシャンプーで毎日ケアを続ければ、ハリ・コシのある髪へと導いてくれるので、次第に髪のボリュームもアップして見えてくるでしょう。

5.髪内部の保湿力を高めて頭皮を保護してくれる

ヘナは髪内部の保湿力を高めてくれるので、指通りが良くうるおいの感じられる髪に仕上がるのが特徴です。さらに頭皮も保護してくれるので、乾燥によるかゆみやフケの症状も徐々に緩和されていくでしょう。

ヘナシャンプーの使い方の基本!やり方はとっても簡単

「ヘナシャンプーを使ってみたい!」と感じた人のために、基本的な使い方をご紹介します。自分でもやれそうと感じたら、ヘナシャンプーを用意してチャレンジしてみてください。

ヘナシャンプーの使い方

  1. 耳の後ろに少しだけヘナシャンプーを塗り、肌荒れを起こさないかテストする。
  2. 髪を水で濡らし、ヘナシャンプーを塗っていく。
  3. 髪全体にヘナシャンプーを塗ったら頭皮にももみ込む。
  4. 髪をいつもどおり洗う。時間に余裕があれば3〜5分ほど放置しても良い。
  5. ヘナシャンプーを洗い流し、トリートメントを行う。

目指せ美髪!ヘナシャンプーを使うときの注意点

ヘナシャンプーを効果的にしていくには、以下の3つの点に注意しましょう。

ヘナシャンプーを使うときの注意点

  • 頭皮や髪のケアだけを目的とするなら週に1〜2回でも良い。
  • パッチテストを行い、肌に合うことを確かめてから使うこと。

事前に耳の後ろで試すパッチテストは、初回以降もやったほうが良いです。頭皮や肌の環境は毎日違うので、毎回パッチテストをやったほうが肌荒れを防げます。

まとめ

ヘナシャンプーは普通のヘナやバスタイムヘナのように長い放置時間は必要ありません。一般的なシャンプーと同じ感覚で使えるので、手軽に頭皮・髪のケアをしたい人はぜひ利用してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「女性のライフスタイル応援ウェブマガジン」ボタニカルと編集部です。

目次
閉じる