[管理栄養士の週末レシピ]お肌の乾燥対策に!くるみのチョップドサラダ

秋冬になると、乾燥肌でお悩みになる方も増えてくるのではないでしょうか?

お肌の乾燥は、良質な肌油分やバリア機能の低下、ターンオーバーの乱れなどが原因かもしれません。

そこで今回は、お肌が乾燥しがちな時に摂りたい、良質な必須脂肪酸を含むくるみや美肌維持にかかせないビタミンを含む野菜をふんだんに使ったサラダレシピをご紹介します!

刻んだカラフルな野菜で見た目も華やかな一品です。

目次

くるみのチョップドサラダ レシピ

準備(用意するもの)

材料(2人前

くるみ25g
ベビーチーズ2個
鶏ささみ2本
赤パプリカ1/3個
黄パプリカ1/3個
アボカド1/2個
グリーンリーフ60g
ブラックオリーブ20g
塩コショウひとつまみ
大さじ1

<A>

オリーブオイル大さじ2
レモン汁大さじ1
小さじ1/4
こしょう少々

作り方

1.鶏ささみは塩こしょうで下味をつけ、耐熱皿にのせる、酒をふってラップをして600W レンジで1分半ほど火が通るまで加熱する。

2.くるみは粗く刻む。1.とベビーチーズ、パプリカ、アボカド、グリーンリーフ、ブラックオリーブは1cmの角切りにする。

3.ボウルで2.<A>を和える。器に盛り付ける。完成!

くるみのチョップドサラダ 管理栄養士のポイント

乾燥肌にはくるみの必須脂肪酸

くるみには肌の乾燥を防ぐはたらきのある、必須脂肪酸のα-リノレン酸が豊富に含まれています。必須脂肪酸は、体の中で合成できないので、食事中で摂取する必要があります。その中でもα-リノレン酸は細胞膜の原料になるため、不足すると乾燥肌の原因になってしまいます。くるみを積極的に摂り、カサカサお肌を防ぎましょう!

ターンオーバーを促進する栄養素

肌の乾燥対策として、肌のターンオーバー機能を促進することも大切です。

ターンオーバーにかかわる栄養素には、亜鉛、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンCが大切です。今回は、亜鉛を含むベビーチーズ、タンパク質とビタミンB群を含むささみ、ビタミンCを多く含むパプリカを使用しました。

カラフルな野菜とタンパク質を一緒に食べて、お肌の新陳代謝を促進させましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる