[管理栄養士の週末レシピ]あったかスープでデトックス!きのことお芋のポタージュ

11月に入り、気温が低くなって寒さが凍みるようになってきましたね。

そんな寒い日の朝食に旬のマッシュルームを使ったあたたかいポタージュはいかがでしょうか?

今回紹介するポタージュは、美味しいだけでなく、食物繊維やカリウムなど、デトックス効果も期待できる栄養を取り入れた体にも嬉しいレシピです。

マッシュルームを沢山使うので濃厚な味わいが楽しめますよ!

目次

きのことお芋のポタージュ レシピ

準備するもの(材料)

材料(2人前)

マッシュルーム6個
じゃがいも1/2個
玉ねぎ1/4個
バター10g
牛乳200ml
オリーブオイル適量
刻みパセリ適量

<A>

150ml
顆粒コンソメ小さじ2
塩こしょう少々

作り方

1.マッシュルーム、玉ねぎ、じゃがいもは薄切りにする。

2.鍋にバターを入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒め、マッシュルームとじゃがいもを加えてさっと炒め合わせる。

3.<A>を加えて蓋をして弱火~弱めの中火で10分煮込み、粗熱をとる。

4.ミキサーまたはブレンダーで③を撹拌する。牛乳を加えてさらに混ぜる。
>>>冷たい場合は4.3.で使った鍋に入れて温める。(飲む分だけ電子レンジで加熱もOK)

5.器に盛りつけ、刻みパセリを散らしとオリーブオイルを垂らす。完成!

きのことお芋のポタージュ  管理栄養士のポイント

マッシュルームの特徴

マッシュルームにはホワイト種とブラウン種がありますが、今回はブラウン種を使用しています。ブラウン種の方が味わいや香りが濃厚で、加熱するとさらに旨味が増すのが特徴です。

デトックス効果

マッシュルームには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。この不溶性食物繊維は、便の量を増やして便の排出を促してくれる働きがあります。

また、体内で余分な脂質なども一緒に吸着して便から排出してくれるので、デトックスにはぴったりの栄養素です。

じゃがいもにもデトックス効果をもつカリウムを多く含んでいます。

カリウムは、ナトリウムイオンの調整作用があり、体内の余分なナトリウムの排出を促してくれます。塩分が多い食事の時や、むくみが酷いときに積極的にとりたい栄養素です。

食物繊維とカリウムのWパワーで体内デトックスをしてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる