おいしくイライラ軽減|旬のししゃものタルタル焼き

最近小さなことでイライラしたり、ストレスが溜まったりしていませんか?

その原因は、もしかすると栄養が足りていないのかも…!

今回は、冬が旬の魚のししゃもを使って、ストレスを軽減する栄養を取り入れたレシピをご紹介します。

自家製タルタルソースを作って焼くだけの簡単料理なので、是非真似してみて下さいね!

目次

旬のししゃものタルタル焼き レシピ

準備するもの(材料)

材料(2人前)

ししゃも6尾
1個
玉ねぎ1/8個
刻みパセリ小さじ1/2
マヨネーズ大さじ3
塩こしょう少々

作り方

1.卵は固めのゆで卵にしてみじん切りにする。玉ねぎはみじん切りし、水にさらして水気を切っておく。パセリは刻んでおく。

2.1.とマヨネーズ、塩こしょうを混ぜる。

3.耐熱容器(グラタン皿など)にししゃもを並べ、2.を上からかけてトースターで8分程焼く。途中、タルタルが焦げそうだったらアルミホイルをかぶせて焼く。焼き色が付いたら取り出して完成。

旬のししゃものタルタル焼き 管理栄養士のポイント

栄養たっぷりのししゃもを味わおう

ししゃもには、カルシウムが豊富に含まれています。また、ビタミンDやビタミンA、B₂、Eも豊富に含まれており、1匹丸ごと食べれるししゃもは栄養を手軽に摂れるおいしい魚といえます。

中でもカルシウムは、神経伝達を正常に保ち興奮を抑えてストレスを軽減する作用をもちます。そのカルシウムの吸収を助ける栄養であるビタミンDも含まれており、ししゃもを食べることで、効率よくカルシウムを吸収できます。

イライラ解消!たまごの栄養

たまごには多くの栄養素が含まれており、万能食材とされていますが、その中でもトリプトファンという栄養がストレスの軽減を手伝ってくれます。

トリプトファンは、セロトニンというストレス軽減物質に欠かせない栄養素です。さらに、トリプトファンがセロトニンに合成されるためには、ビタミンB₆が必要となりますが、たまごには、ビタミンB₆も含まれているのでセロトニン分泌には最適な食材です。

イライラが溜まっている時は、積極的に卵を食べてストレスを軽減しましょうね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる