[管理栄養士の週末レシピ] 冬に食べたい!きのことほうれん草のほっこりデトックスシチュー

冬になると食べたくなる、あたたかいシチュー。

にんじん、じゃがいも、鶏肉…とシチューの具材にマンネリ化していませんか?

今回は、旬のきのことほうれん草を使ったシチューのレシピです。

きのこもほうれん草も、デトックス効果のある食材なので、美味しく食べて体もスッキリできる一品ですよ。

目次

きのことほうれん草のほっこりデトックスシチュー レシピ

準備するもの(材料)

材料(2人前)

しめじ1/2株
マッシュルーム3個
ほうれん草1/2袋
玉ねぎ1/4個
鶏もも肉1枚(150g)
バター20g
薄力粉大さじ2

<A>

牛乳250ml
200ml
顆粒コンソメ小さじ1
小さじ1
こしょう少々

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切る。しめじは石づきを落としほぐす。マッシュルームは縦半分に切る。玉ねぎはくし切りにする。ほうれん草は耐熱容器に入れラップをかけ、600W のレンジで1分半加熱し、水にさらして水気を切り、4cm幅に切る。

2.鍋にバターを入れて、鶏肉を焼き色がつくまで焼く。1.のほうれん草以外の野菜を加えて炒め合わせる。

3.2.に薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。混ぜながら<A>を少しづつ加える。

4.とろみがつくまで弱火~中火で煮込む。とろみがついたらほうれん草を加えて2分程煮込む。器に盛りつけて完成。

きのことほうれん草のほっこりデトックスシチュー 管理栄養士のポイント

食物繊維が豊富なきのこ

食物繊維が豊富と言われているきのこ類ですが、しめじとマッシュルームには不溶性食物繊維が多く含まれています。

不溶性食物繊維は、体内の有害物質や余分な脂質などを吸着し体外に排出する効果があります。また、便の量を増やして腸を刺激し便通を良くしてくれるので、便秘改善におすすめです。

ほうれん草のデトックス効果

ほうれん草にはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは体内の余分な塩分を排出する作用があります。そのため、塩分の多い食事をした時や、むくみがひどい時などに積極的に摂りたい栄養素です。

また、カリウムは水溶性なので、ほうれん草はレンジで加熱したり、スープにして食べることで効率よく栄養を摂取できますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる