食事はお風呂の前とあとどっちがダイエットに良い?代謝に影響は?

ダイエットは毎日の生活の中でいろいろな注意を払いながら、健康的になるためにするものです。

そのため、ただご飯の量を減らすだけではなく、生活全般をきちんと見直し、管理する必要があります。

そうなると、生活サイクルの中のいろいろなことが気になってくるのではないでしょうか。

例えば、お風呂の入るタイミングはご飯の前後どちらが良いのか、気になる方もいらっしゃるかもしれません。では実際、ダイエットのためにはどちらが良いのか見ていきましょう。

目次

ダイエット中は食事の前か後、どちらにお風呂へ入るべき?

普段の生活の中では、お風呂に入るタイミングというのは自分が入りたいと思ったときだったり、ルーチンとして入る時間が決まっていたりするはずです。

しかし、ダイエット中となると食事の前後のどちらに入るのがいいのかが、気になるのではないでしょうか。

実は、食事とお風呂に入る順番は、どちらが先でもメリットがあります。まずはそれぞれのメリットについて見ていきましょう。

お風呂→夕飯の順番のメリット

先にお風呂に入ってから、食事を取る場合のメリットは、先にお風呂に入ることで食欲がおさえられて、適度な量だけで満足できるというものです。その理由は、お風呂であたたまり、血行がよくなると食欲がおさえられるから。

また、食べたものを消化しやすくするメリットもありますので、食べ過ぎを抑えるためには先にお風呂に入るのが効果的です。

夕食→お風呂のメリット

次に先に食事を食べてからお風呂に入るメリットを見てみましょう。

食後1時間たってからお風呂に入れば、消化をよくするという効果があります。さらにお風呂は深い睡眠をとるサポートもしてくれるため、ダイエットを助ける成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。

ダイエットをスタートしたばかりは食事の前にお風呂に入ると良い

ダイエットを始めたばかりの時はまだ胃のサイズがダイエット前と変わっていないため、まだ食欲がたくさんある状態になっています。そのため、食事の前にお風呂へ入るのがおすすめなのですが、その理由を見ていきましょう。

食欲をおさえるのがキツいと感じるなら

もしダイエットをしているけれど食欲があり、食べるのを我慢しているようなら、先に入浴することで食欲を抑えるのが良いでしょう。

お風呂によるダイエット効果の中でも有効に使える食欲を抑える効果は、ダイエット初期にこそ役立ちます。

ダイエット中のお風呂の入り方

お風呂の入り方のコツとしては、サッと済ませるより、ゆっくりと入って血行をよくさせるのがコツです。

さらに、シャワーで済ませるよりも、しっかりと湯船に浸かるのがポイント。なぜなら、シャワーだけでは血行促進されにくいため、ダイエットの効果が薄れてしまうからです。

お風呂に入ることはダイエットに重要な代謝に影響はある?ない?

もう一つのお風呂のダイエットを補助する効果が、代謝の促進です。お風呂に入れば体が温められ、体温が上がることで、代謝は促進されます。

つまり、お風呂によって代謝が悪くなることはないので、食欲を我慢できるなら、食事の前後どちらに入浴しても良いと言えるでしょう。

お風呂で代謝を上げるために食事方法で注意したいことは?

しかしお風呂で代謝を上げることには、いくつかの注意点があります。どんなことに注意するべきかを見ていきましょう。

食事直後は1時間ほど時間をおいてから入浴するのが良い

お風呂と食事の順番で気を付けておきたいのが、もし先に食事を済ませた場合、すぐにはお風呂には入らないほうが良いということです。

食後すぐにお風呂に入ってしまうと、全身に血液が分散して消化器官に血液が巡りにくくなり、消化不良になってしまうかもしれません。

先に食事を取った場合は、1〜2時間経ってからお風呂に入るようにしましょう。

満腹すぎるとゆったりお風呂に入れない

そのほか、食事をたっぷり食べてからお風呂に入るもの避けたほうが良いでしょう。ダイエット中ですから食べる量は、腹八分目以下におさえておき、お風呂に入るのが正解です。

満腹でお風呂に入るとあまり暖まらずに、さっとお風呂から上がってしまいがちではないでしょうか。

お風呂にはゆったり入らないと体があたたまりきれないので代謝が上がらず、せっかくの代謝を上げる効果が下がってしまいます。

お風呂での代謝アップにつながる食事は?

お風呂と食事の関係について見てみると、お風呂で代謝をアップさせるためには何を食べたらいいのかが気になるかもしれません。

よりお風呂の効果を高めるために、どんなものを食べるのが良いのでしょうか。

血行を促進させる食べ物が良い

お風呂による血行促進や代謝アップをさらに効果的にするには、生姜、唐辛子などの身体を温めてくれる食べ物がおすすめです。

代謝を高めるためには魚介類や乳製品、肉類などのアミノ酸を多く含んだ食べ物も良いでしょう。

あたたかいスープや飲み物もおすすめ

さらに成分自体ではなく温かいスープや飲み物も体を温めてくれますから、お風呂とセットで取り入れてみると、より代謝のアップ効果を高めてくれます。

お風呂のタイミングは得られる効果で決めてみて

ダイエット中は食事に気を使うのは当たり前ですが、お風呂のタイミングを食事の前にするか後にするかによっても、ダイエット効果が若干異なります。

食欲を抑えたいダイエット初期は、食事の前にお風呂に入れば血行が良くなり無駄に食べ過ぎてしまうのを避けられます。

ダイエット中期以降は睡眠の質を上げるため、食事後にお風呂に入ると効果的です。

さらにお風呂による代謝機能アップを効果的に利用すれば、よりダイエットがはかどるでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブラック企業にOLとして勤めたのち、Webライターとして独立。得意ジャンルは美容、恋愛、節約、ファッション、オカルトなど。記名記事、専属ライターとして活動するWebサイトは多数あり。

目次
閉じる