新生活で肌荒れが…環境の変化に負けない肌・カラダ作りをしよう!

これから春を迎え、新しい環境で新生活を始める方も多いのではないでしょうか。

新生活はワクワクする反面、緊張や不安もあり、カラダに不調が出やすい時期でもあります。

そういえば最近肌荒れしたり、なんとなくずっと体調が優れないな…など思い当たることはありませんか?

そこで今回は、そんな環境の変化に負けないような肌・カラダを目指すための方法をご紹介いたします。

原因を知って、できることから改善していきましょう!

目次

新生活はストレスを受けやすい!環境の変化に肌やカラダが負けてしまう原因

そもそも、新生活が始まるとなぜ肌荒れや体調不良を繰り返してしまうのでしょうか。

その主な原因は、自律神経の乱れによるストレスと言われています。

新しい環境というのは、人間関係を新たに構築していかなくてはならなかったり、新しい業務を覚えたりしなくてはなりませんよね。

知らない人たちの中で過ごしながら、新しいことに慣れるまでは、なかなか緊張がほぐれないこともあるでしょう。

このように緊張や不安を常に抱えていることでストレスが溜まり、自律神経が乱れてしまうのです。

また新しい環境では、メンタルの問題以外にもこれまでの環境とは物理的な変化もあるために不調を起こす場合もあります。

例えば、周辺環境による空気の汚れ、加湿器もなく乾燥している、部屋が寒いなど、知らないうちに肌やカラダにダメージを与えてしまっていることも。

このような物理的なダメージと心のダメージによって、新生活では肌荒れや体調不良を引き起こしやすくなってしまうのです。

環境の変化に負けない肌作りをするには?

では、新生活を迎え、環境の変化に負けないようにするためにはどのような対策をすればいいのでしょうか。

まずは、環境の変化に負けない肌作りをするための方法について3つご紹介いたします。

1.ストレス発散をする

自律神経を乱す原因となっているストレスは、早め早めに解消しておきましょう。

ストレスに気が付かない、または見て見ぬふりをしていると、いつか爆発してしまいます。限界が来てからではなく、こまめに発散してきちんと自身のストレス状態と向き合うようにしてみてください。

ストレス発散方法の見つけ方は、まず自分の興味のあるものから探っていくのをおすすめします。

他には、ストレスをやわらげるために自分の気持ちが上がるようなアイテム、ご褒美を用意するのも効果的です。

もしくは、ストレスの原因を追求してその根本的な問題をどうすれば解決できるのか考えるのも一つの手と言えるでしょう。

いくつかのストレス発散方法を挙げて見ますので、参考にしてみてください。

  • 映画や音楽、勉強など、没頭できるものを探してみる
  • 今気になっている問題や悩みごと、愚痴などを紙に書き出す
  • 何に対してストレスが溜まっているか明確にしてその問題の解決策を考える
  • 週末に自分にご褒美を設けておく

2.部屋の環境を整える

意外と見落としがちなのが、職場などの環境ではなく自分の部屋の環境について整えることです。

毎日帰る部屋を、自分にとって最大限居心地のいい場所にしておくのはとても大切。

生活できればいいという考えで、何もこだわらない、掃除をしない、モノが散乱している、といった状態では、カラダも心も休まりません。

少しずつでもいいので綺麗に掃除して、自分の好きなインテリアを置いてみたり、アロマやディフューザーを置いて香りをよくしてみたりと、心が落ち着くような部屋作りをしてみましょう。

そうすることで気持ちが安らぎ、自律神経も整ってきます。

また、湿度計で部屋の湿度を測ってみて、部屋が乾燥していないか気にしてみるのもいいでしょう。

肌にいいとされている湿度は50%〜60%。

常にその状態が保てるよう、加湿器などを利用して肌の乾燥を防ぎましょう。

3.スキンケアを見直してみる

環境が変わると、先述したように物理的に肌ダメージを受けてしまう場合があります。

ですので、改めて日々のスキンケアを見直してみましょう。

特に、出かける前の朝のスキンケアは重要です。

具体的に見直すところは、保湿が足りているか、バリア機能があるかなど。

保湿は綺麗な肌を保つために欠かせません。肌が乾燥すると、同時にバリア機能も低下してしまいます。

朝のスキンケアでしっかりと保湿して、家に帰るまでうるおいが続くようにしておきましょう。

また、デリケートな肌の方は環境やストレスによって不調が出てしまういわゆる “揺らぎ肌” に特化したスキンケアを試してみるのもいいのではないでしょうか。

いつものケアでは足りない部分を見つけ出し、積極的に改善していきましょう。

環境の変化に負けないカラダ作りをするには?

続いて、環境に負けないカラダにする方法を、こちらも3つご紹介いたします。

1.適度な運動を心がける

職場との往復だけでは、運動不足になりがち。

適度な運動を心がければ、血の巡りがよくなり自律神経も整ってきます。

適度な運動は、20分の散歩などで構いません。

ジムに通わなくても、散歩やウォーキング程度でも効果はあります。

家で行えるヨガやストレッチもおすすめです。

そして適度な運動でカラダを動かすと、ストレス発散にもなります。

ストレスを溜めないことと同時に、効率よく簡単に発散できる方法として適度な運動を取り入れてみましょう。

2.食べ物に気を遣う

カラダは日々食べているもので出来ています。

そこで、新生活を機に食生活をしっかりと見直してみましょう。

これまでの食事を振り返ったとき、炭水化物(パスタ、パンなど)や、添加物の入った加工食品(コンビニご飯やインスタント食品)ばかりになっていませんか?

また、ストレスでついつい甘いものをたくさん食べてしまう方もいるのではないでしょうか。

実は添加物をたくさん摂っていたり食生活が偏っていたりする人は、怒りやすく、情緒が安定しなくなるのです。

そんな風に余計にストレスを溜めやすいカラダになってしまわないように、なるべく自然のもので、カラダにいいとされている食品を摂るようにしましょう。

3.水分をたくさんとる

食事に気を使うのは面倒だったり、時間がなくてそこまで徹底できない、という方もいるかもしれません。

そんな方も、日頃から積極的に水分をとるようにしてみましょう。

運動と同じく代謝が上がり血流もよくなります。

そして肌の水分量も上がるので、乾燥や刺激に負けない肌も同時に手に入れられます。

コーヒーでもお茶でもなく水を飲んで内側からもきちんと水分補給しましょう。

まとめ

今回は、環境の変化に負けない身体作りについてご紹介しました。

なにかと忙しい新生活だからこそ、一度身の回りの環境や自分の心を整えてみることをおすすめします。

そうすることで日々のパフォーマンスも上がり、どんな環境になっても負けない身体になっていくはずです。

本記事を参考にして、心身ともに万全な状態で新生活を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住フリーランスライターのサラダです。
日々の暮らしを豊かにするために、健康的で快適な生活を目指しています。無理しないことが大前提。
趣味は音楽、映画、美術鑑賞、海外旅行です。敏感肌。

目次
閉じる