[管理栄養士の週末レシピ] 新生活応援!初めての自炊はレンジで簡単肉じゃが!

新生活が始まり、初めての一人暮らしで自炊をスタートする方も多いのではないでしょうか。自炊経験や、調理器具がそろっていなくても、誰でも簡単にレンジで作れる肉じゃがのレシピを紹介します。春に旬を迎える絹さやを加えることで、料理が出来る人のような仕上がりになりますよ。

目次

レンジで簡単肉じゃが レシピ

準備(材料)

材料(2人分)

新じゃがいも2個
にんじん1/3本
新たまねぎ1/2個
絹さや15g
豚こま切れ肉150g
しらたき80g

<A>

醤油大さじ2
砂糖大さじ1
顆粒和風だし小さじ1
100ml

作り方

1.じゃがいもは皮をむき、一口大に切る。にんじんは一口大の乱切りにする。たまねぎはくし形に切る。絹さやは筋を取る。豚肉は一口大に切る。しらたきは適当な長さに切る。

2.耐熱ボウルの底に豚肉をしきつめ、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、しらたき、絹さやの順にのせて<A>をまわしかける。

3.2.にふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で10分程加熱する。じゃがいも、にんじんが柔らかくなっているか確認し、不十分な場合は1分ずつ追加で加熱する。

4.粗熱が取れたらラップを外し、全体をざっくりと混ぜ、器に盛り完成。

レンジで簡単肉じゃが 管理栄養士のポイント

レンジ調理で栄養を逃がさない

今回はレンジ加熱だけで肉じゃがを作りましたが、レンジ調理は手軽さだけでなく、栄養摂取の面から見てもメリットが多くあります。
じゃがいもにはビタミンCが含まれていますが、水で茹出てしまうとビタミンCが流れ出てしまい、含有量が大きく減ってしまいます。
たまねぎに含まれる血流促進や発汗作用などの効果をもつ硫化アリルも、水に溶けやすく茹でると含有量が減ってしまいます。
そのため、レンジで加熱しできるだけ水に溶け出さないように工夫することで、栄養素を効率よく摂取できますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる