[管理栄養士の週末レシピ] スイッチを押すだけ!春野菜と鶏の炊き込みご飯

春野菜といえば、菜の花やたけのこ、グリーンピースなど、美味しい野菜が沢山あります。
そこで今回は、春野菜をふんだんに使って、簡単にできる炊き込みご飯を紹介します。炊き込みご飯は、調味料の分量を決めるのが難しいと思われがちですが、今回は鍋つゆだけで作るレシピなので、誰でも簡単に美味しく作れちゃいますよ!

目次

春野菜と鶏の炊き込みご飯 レシピ

準備

材料(2人分)

たけのこ水煮100g
菜の花100g
グリーンピース25g
しいたけ3個
鶏もも肉1枚(250g)
鍋の素(ストレート)1袋(750g)
3.5合分

作り方

1.たけのこは穂先はくし形に切り、他の部分は短冊切りにする。しいたけは軸を落とし、薄切りにする。鶏肉は一口大に切る。

2.菜の花、グリーンピースは塩ゆでする。菜の花は2cm幅に切る。

3.炊飯器の内窯に米、1.、鍋つゆを入れ、炊飯する。

4.炊き上がったら、2.を加えて混ぜ、器に盛る。

管理栄養士のポイント

春に食べたい菜の花!

菜の花はアブラナ科の野菜で、少し辛味があるのが特徴ですが、この辛味成分には強い抗酸化作用があります。また、同じく抗酸化作用をもつビタミンCも豊富なので、美肌づくりや、血管の硬化予防などの効果が期待できますよ。
他にも、赤血球の生産を助ける葉酸も含まれており、貧血気味の方にもおすすめの食材です。
是非、栄養価も高い旬のうちに菜の花を食べて美味しく栄養を摂りいれましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる