[管理栄養士の週末レシピ] ストレス軽減に食べたい!小松菜としらすの和風パスタ

この時期に旬を迎えるしらす。しらすには、ストレス軽減に効く栄養がたっぷり含まれています。

今回は、しらすと小松菜を使った手軽に作れるパスタレシピを紹介します。しらすと相性の良い和風仕立ての味付けをお楽しみください!

目次

小松菜としらすの和風パスタ レシピ

準備

材料(2人分)

スパゲッティ160g
エリンギ1本
小松菜2株
にんにく1片
赤唐辛子(輪切り)小さじ1
オリーブオイル適量
釜揚げしらす100g

<A>

しょうゆ小さじ2
塩、こしょう各適量
顆粒和風だし小さじ1

作り方

1.エリンギは薄切りにする。小松菜は根元を落としてざく切りにする。にんにくはみじん切りにする。スパゲッティは袋の表示時間より1分短く茹でる。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく唐辛子を加えて炒め、にんにくの香りがたったらエリンギを加えてしんなりするまで炒める。

3.スパゲッティ、小松菜、しらす半量、<A>を加えて全体に味がなじむまで炒める。

4.器に盛り、残りのしらすをのせ、完成。

管理栄養士のポイント

ストレスを感じた時は、ビタミンCとカルシウム!

旬のしらすなどの小魚類にはカルシウムが豊富に含まれており、カルシウムを摂ることで神経の興奮が抑えられイライラなどストレスの症状が緩和されるといわれています。

また、肌の健康や免疫に関わるビタミンCは、ストレスを受けると消耗が激しい栄養素。小松菜には多くのビタミンCが含まれているので、ストレスを感じた時はカルシウムと合わせて積極的に摂りたい食材です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

グルメな管理栄養士として、美味しいものを食べて心も体も元気に、をテーマに活動中。美味しいグルメやカフェ情報から、オシャレで健康なレシピなどをSNSで発信。今日も美味しく楽しく”いただきます”。

目次
閉じる